小顔エステならココ!東京のサロンランキング

小顔エステならココ!東京のサロンランキング

HOME » 小顔になる方法講座 » 自宅ケアで小顔になる » 顔痩せエクササイズ・体操

顔痩せエクササイズ・体操

顔が大きく見える原因として考えられる主なものは、「むくみ」「たるみ」「ゆがみ」「固太り」の4つ。これらを解消するためのエクササイズやマッサージを集めました。どれも簡単にできるものなので、1日5分からでも継続させることで、少しずつ小顔効果が実感できると思いますよ!

表情筋を鍛えてたるみ・脂肪を解消!

頬のたるみやフェイスラインについてしまった脂肪を解消するのに効果的なのが、表情筋を鍛えること。筋肉がゆるんでいると脂肪がつきやすく、またいったんついてしまった脂肪もなかなか落ちません。

また、たるみの原因も表情筋の退化が主な原因と言われています。これらを解消するのにぴったりな表情筋エクササイズは、「あいうえお体操」と呼ばれるものでやり方はいたって簡単。

口を大きく開けて、オーバーに「あ・い・う・え・お」と動かすだけ。

初めは恥ずかしさがあるかと思いますが、思いっきり動かすことで表情筋が刺激され、フェイスラインやたるみをスッキリさせる効果があります。

1回の時間は短くて良いので、気がついたときにやってみましょう。1週間も続ければ、効果が少し感じられるようになるかも知れません。

リンパマッサージでむくみを撃退!

朝起きたら顔がパンパン…眼がはれぼったい…といったむくみは、リンパの流れが悪く、老廃物や余分な水分が体内にたまることで起こります。むくんでいるなと感じたら、リンパを流しやすくするマッサージがお勧め。

頬骨の内側や耳の下から首筋、鎖骨の上側などをゆっくりと押します。

「いた気持ちいい」くらいがちょうど良い強さ。1日の終わりにリンパを流すマッサージを続けると、顔のむくみだけでなく、体全体がスッキリして体調も整える効果があります。また、冷たいタオルと温かいタオルを交互に当てて血行を促進する方法も、急いでいる時は特に効果的です

ゆがみ・噛み癖を整えるガム噛み体操・舌回し体操

噛み癖や緊張などで不自然に力を入れる状態が続くと、顔が歪んで左右のバランスが崩れ、フェイスラインがぼやけたように見える場合があります。

ゆがみは、片方の奥歯ばかりで噛む噛み癖や、同じ方ばかりで荷物を持つなどの生活習慣によるものが多いため、これらの癖を意識して治すようにすること、またゆがみを整えるエクササイズを行うのも効果的です。

ガム噛みトレーニング

ガムを右側と左側で一つずつ噛む。

奥歯だけではなく、前歯も使うように意識してみましょう。

長年の噛み癖があっても、しっかりトレーニングを続ければ3ヶ月ほどでゆがみが改善されてきます。

舌回し体操

顔は正面を向いて、背筋をまっぐに伸ばした状態で、唇を軽く閉じます。

口の中で舌を、上下の歯の外側、歯茎にそって大きくまわします。唇は閉じたままの状態でぐるん、ぐるんとリズミカルに回すのがコツです。舌が痛くなったらやめて構いません。

簡単なトレーニングですので、気がついたときに行うだけでも、ずいぶん効果があると思います。

 
本当に小顔になるのか?! いちおしサロンで小顔エステを体験!

長らく一人暮らしで、残業続きで不摂生が続いた私。ある日、鏡を見ると自分の顔が妙に大きく見えて驚き、焦って「小顔になる方法」を色々と調べ始めました。調べた小顔ケアやグッズを色々と試した結果、少しずつ顔が小さくなっていく過程が嬉しくて、自分が調べたことをまとめたサイトを作ってみました。同じように顔やせに悩んでいる人に、少しでも助けになれば幸いです。