小顔エステならココ!東京のサロンランキング
HOME » 小顔になる方法講座 » 自宅ケアで小顔になる

自宅ケアで小顔になる

小顔になるためのマッサージや、グッズを紹介しています。気になる症状別に、方法を記載していますので是非チェックしてくださいね。

自宅で簡単にできる小顔ケア、集めました!

顔が大きく見えてしまう原因は、主に「むくみ」「たるみ」「ゆがみ」「脂肪」「筋肉」「骨格」の6つに分けられます。フェイスラインをスッキリさせ、小顔を実現するためには、それぞれの原因に合ったケアを行っていくのが最も近道です。

エステサロンや整体院、整形外科などでのマッサージや矯正の施術は、もちろん高い効果が期待できますが、忙しくてあまり頻繁に通えない…という人も多いのではないでしょうか。

実は、たるみやゆがみ、むくみなどは、生活習慣から来ている場合が多いため、簡単なエクササイズやマッサージを自宅で毎日行うだけで、ある程度の効果が得られる可能性が高いのです。

どれも簡単な動きや意識で出来るもので、1回にかかる時間は5分~10分程度。また、最近では小顔ローラーや表情筋トレーニンググッズなど、より手軽にケアできるグッズもたくさん販売されています。これらを上手に活用することで、小顔ケアがさらに身近なものに感じられるかもしれませんね。

お休み前のリラックスタイムや、お仕事の休憩中など、ちょっと時間があいた時にも手軽にできるので、無理せず、まずは「続ける」ということを意識してトライしてみることをお勧めします。1ヶ月後、2ヶ月後にはちょっと変わった自分に気づくときが来るはずですよ。

原因別、セルフ小顔ケア&お勧めケアグッズ

  • むくみが気になる場合
  •   <対策>

    「リンパマッサージ」&「小顔ローラー」

      <原因>

    日によって顔の大きさが気になる場合、その原因がむくみであることが考えられます。むくみは、リンパの流れが悪くなって老廃物や水分が体内にたまっている状態ですが、そのために顔がパンパンにふくらんで大きく見えてしまうのです。それでは、どんなことが原因でむくんでしまうのか、解消法や気を付けたい生活習慣などとあわせてご紹介します。


  • ゆがみが気になる場合
  •   <対策>

    「ガム噛みトレーニング」&「フェイスバンド」

      <原因>

    太っているわけでもないのに顔だけが大きいという場合は、顔の骨格がゆがんでいるせいかもしれません。顔のパーツが左右非対称だったり、バランスがおかしいと感じる場合は、顔のゆがみを疑ってみましょう。顔のゆがみは改善できるものですので、こちらにまとめている顔の骨格がゆがみやすい生活習慣や改善方法などを参考に、改善を図ってみてください。


  • たるみ・脂肪が気になる場合
  •   <対策>

    「あ・い・う・え・お」体操&「表情筋トレーニンググッズ」

      <原因>

    顔の大きさだけでなく、老けて見られてしまうので悩みの種にもなりやすい顔のたるみ。顔のたるみの原因は、表情筋の衰えや肌のコラーゲン不足などですが、その多くは加齢によるものです。 しかし、年齢を重ねたからたるんでしまうのは仕方がないというわけではありません。生活習慣やトレーニング、食生活などによってたるみを改善させることは可能です。こちらのページにまとめてある原因別の解消法を参考にして、たるみをなくして小顔を目指しましょう。


それぞれの詳しい方法や情報は、次のページでどうぞ!

 
本当に小顔になるのか?! いちおしサロンで小顔エステを体験!

長らく一人暮らしで、残業続きで不摂生が続いた私。ある日、鏡を見ると自分の顔が妙に大きく見えて驚き、焦って「小顔になる方法」を色々と調べ始めました。調べた小顔ケアやグッズを色々と試した結果、少しずつ顔が小さくなっていく過程が嬉しくて、自分が調べたことをまとめたサイトを作ってみました。同じように顔やせに悩んでいる人に、少しでも助けになれば幸いです。