小顔エステならココ!東京のサロンランキング
HOME » 小顔になる方法講座 » 美容整形で小顔になる

美容整形で小顔になる

骨格で顔が大きく見えて悩んでいる人におすすめの美容整形。オススメの施術など徹底調査しましたので、ぜひご覧ください。

確実な効果がねらえる美容整形の小顔メニュー

思い通りの形に変えられるという「美容整形」は気になるけれど、「切るなんて…」とためらってしまう人も多いはず。

ですが近年では、小顔整形に関しては「切らない」手法が一般的。注射や糸を使った簡単な施術でフェイスラインをすっきりさせたり、頬の脂肪を落としたり、たるみやしわを引き締めたり…といったことが可能なんです!

どの施術も日帰りで受けることができ、ダウンタイムも短くメイクも翌日からオッケーというものがほとんど。費用面でもリーズナブルにできるものが多いですし、何と言っても確実に「小顔」を手に入れられる点が大きな魅力と言えます。

以下に、顔やフェイスラインのお悩み別にお勧めの美容整形メニューをまとめてみました。

エラが張っている場合

両顎の上部にエラが出っ張り、顔を大きく見せている場合は、筋肉による「固太り」である可能性が高いと考えられます。

このような場合にはボトックス注射がお勧め。注入した箇所の筋肉をダイレクトに収縮させる効果があるため、エラがスッキリし、シャープなフェイスラインが実現します。

たるみが気になる場合

ほうれい線や頬のたるみが気になる場合は、特殊な糸を使って皮膚を引き上げるリフトアップ治療がお勧め。溶ける糸を使用しているため傷跡もほとんど分からず、ハリのあるフェイスラインがよみがえります。

頬のふっくらが気になる場合

二重あごや頬が脂肪で丸く見えてしまう場合は、メソセラピー(脂肪溶解注射)で気になる部分の脂肪を簡単に落とすことができます。

骨格がそもそも大きい場合

骨格によって顔が大きい場合は、頬骨やあごの骨を少し削る施術がお勧め。痛みは一週間ほど残ってしまいますが、施術は口の中から行うため傷跡の心配はいりません。小顔になれる確実性がもっとも高い方法と言えます。

 
本当に小顔になるのか?! いちおしサロンで小顔エステを体験!

長らく一人暮らしで、残業続きで不摂生が続いた私。ある日、鏡を見ると自分の顔が妙に大きく見えて驚き、焦って「小顔になる方法」を色々と調べ始めました。調べた小顔ケアやグッズを色々と試した結果、少しずつ顔が小さくなっていく過程が嬉しくて、自分が調べたことをまとめたサイトを作ってみました。同じように顔やせに悩んでいる人に、少しでも助けになれば幸いです。