小顔エステならココ!東京のサロンランキング

小顔エステならココ!東京のサロンランキング

HOME » 小顔になる方法講座 » エステで小顔になる » 超音波・ラジオ波

超音波・ラジオ波

代謝促進するラジオ波や脂肪を乳化させる超音波を使った小顔エステケアについて紹介しています。

小顔エステの定番メニュー「超音波&ラジオ波」

「切らない痩身メニュー」として、様々なエステサロンで導入されている超音波・ラジオ波を使った技術。むくみやたるみ、脂肪などが原因の小顔ケアに高い効果が期待できます。

キャビテーション(超音波)とは

日本人にもっとも効果的と言われる40KHZ帯の超音波を体内に集中させます。

1秒あたり100万回以上振動する超音波によって、体内に脂肪細胞に微細な気泡が発生し、脂肪が分解して乳化するのです。しっかり効果が出てリバウンドもしないので切らない整形とも言われるほどです。

ラジオ波(RF)とは

皮膚の中にある水分子を振動させることによって、体内から熱を発生させます。

要は「体内電子レンジ」のようなもので、これを使用することにより、体内温度を41~42℃まで上昇させます。通常の体内温度より5~10℃上昇させることで、たまっている皮下脂肪やセルライトをとかしだすことができます。

さらに、リンパの流れを促進し、老廃物が排出・脂肪分解効果が高まる結果、気になる部分を速くスッキリさせられるのです。

つまり、超音波で脂肪を分解させ、ラジオ波で体外への排出を促す効果が期待できるため、頬やフェイスラインのむくみや脂肪をスッキリさせられる技術なのです。

超音波もラジオ波も体内で熱を発生させるので、マシンを体に当てる際に熱くて火傷する…などという心配はいりません。(念のため肌を冷却しながら施術してくれるサロンもあります)具体的には、じんわり温かいなという程度で、痛みもなく快適に受けることができます。

ただし、一度の施術では効果を感じにくく、数回~10回程度定期的に施術を受ける必要がある点、高周波のラジオ波を使った技術であるため、がんや糖尿病、心臓疾患などの持病を持っている方や、ペースメーカーを使用している方、妊娠中の方は利用することができない点には注意が必要です。

 
本当に小顔になるのか?! いちおしサロンで小顔エステを体験!

長らく一人暮らしで、残業続きで不摂生が続いた私。ある日、鏡を見ると自分の顔が妙に大きく見えて驚き、焦って「小顔になる方法」を色々と調べ始めました。調べた小顔ケアやグッズを色々と試した結果、少しずつ顔が小さくなっていく過程が嬉しくて、自分が調べたことをまとめたサイトを作ってみました。同じように顔やせに悩んでいる人に、少しでも助けになれば幸いです。