小顔エステならココ!東京のサロンランキング

小顔エステならココ!東京のサロンランキング

HOME » 顔が大きくなる原因と解消法 » 顔の余計な脂肪

顔の余計な脂肪

顔についてしまった余計な脂肪の解消法など紹介していきます。顔の歪みとの関係も是非チェックしてください。

落ちにくい顔の脂肪は、筋肉のゆるみが原因

頬やフェイスラインなど、顔周りに脂肪がついてしまうと、体がスリムでも、ぽっちゃりした印象になってしまうことが多いと言えます。

困ったことに顔周りの脂肪はいったんついてしまうと落ちにくいという特徴があるのです。

その原因は、顔周りの筋肉を動かすことが少ないから。

体の脂肪を落としたい場合は、適度な運動と筋肉トレーニングで少しずつ脂肪を減らしていく方法が最も効果的だと言われており、それは顔の脂肪についても同じことです。

ただし、顔周りの筋肉は日常生活でそうたくさん動かせるものではありません。日常生活で使っている顔の筋肉は全体の30%程度だと言われています。

一日中パソコンと向かい合う仕事や、一人暮らしで人と話す機会が少ない場合はなおさら血行が悪くなりやすく、その結果、硬くなってむくみの原因となったり、たるみにもつながります。また血行の悪さと筋肉量の少なさが、脂肪のつきやすい条件にもなってしまうのです。

フェイシャルエクササイズで顔の脂肪をスッキリ落とす

ついてしまった顔周りの脂肪を落とすには、表情筋を意識したトレーニングが重要です。もっとも大切なことは「恥ずかしがらない」こと。普段以上に大きく口を開けたり、思いっきり声を出したりすることで、顔周りの筋肉が少しずつ鍛えられていくのです。

あごの筋肉エクササイズ

上を向いて、舌を鼻先の方へ向けて10秒ほどおもいっきり出します。 今度は下を向いて、舌を前に出します。 

このエクササイズであごの筋肉を鍛えることができ、2重あごを予防し、フェイスラインをスッキリさせることができます。

頬の筋肉エクササイズ

目をしっかりと開き、口を思いっきり開けて「あ・い・う・え・お」と言います。少しやりすぎかな?と思うくらい大げさに口の形を変えてみるのがおすすめです。

これらの動きを少しずつでも、毎日続けることで、顔周りの脂肪がすっきりさせる効果が期待できます。

 
本当に小顔になるのか?! いちおしサロンで小顔エステを体験!

長らく一人暮らしで、残業続きで不摂生が続いた私。ある日、鏡を見ると自分の顔が妙に大きく見えて驚き、焦って「小顔になる方法」を色々と調べ始めました。調べた小顔ケアやグッズを色々と試した結果、少しずつ顔が小さくなっていく過程が嬉しくて、自分が調べたことをまとめたサイトを作ってみました。同じように顔やせに悩んでいる人に、少しでも助けになれば幸いです。