小顔エステならココ!東京のサロンランキング

小顔エステならココ!東京のサロンランキング

HOME » 受ける前に知っておきたい 小顔エステQ&A » 施術効果を高める方法は?

施術効果を高める方法は?

せっかく小顔エステを受けたのですから、できるだけその効果を持続させたいですよね。そこでこのページでは、生活の中で取り入れることのできるちょっとした工夫をご紹介します。

顔太り対策を自宅で

小顔エステを受けた直後は、顔のゆがみが直り、リンパが正常に流れている状態です。その効果を持続させるため、次のことにできるだけ気をつけるようにしましょう。

体を冷やさない。

睡眠をしっかり取る。

頬杖をつかない。

足を組まない。

左右どちらかだけで重い物を持たない。

食べ物を片側だけでかまない。

立つ時は片側に重心をかけない。

歯を食いしばらない。

寝る時はできるだけ左右バランスよく下にする。

小顔になるマッサージ

つまり、左右のバランスをよくとって、規則正しい生活を送ることが大切になります。

なかなか難しいことですが、ゆがみの原因、リンパの流れが滞るような生活は少しづつ改善しましょう。

そうすれば小顔エステで施術を受ける間隔もどんどん開いていくと思います。

また、肩こりはリンパの流れを悪くする原因なので、できるだけ解消しましょう。

首から肩にかけてリンパを流すように優しくマッサージするだけでも効果があります。

フェイスマッサージも効果があります。マッサージクリームやオイルを手に取り、温めてから使用すると効果大。

まずは首の後ろからなで下ろすマッサージを10回程度行ないます。

耳の下のリンパの通り道を優しく押し、その後はやはりリンパを流すイメージを思い浮かべながら、

優しく耳の下から首、デコルテになで下ろして行きます。さらに鎖骨からワキの下のリンパ節を軽くマッサージします。

顔がむくんでいる方は、頬を優しく外側に向かって撫でて、その後、耳に、首に、デコルテに…と

リンパを下ろしていくようにマッサージするといいでしょう。ただし、あくまで優しくマッサージしてください。

やさしいフェイスマッサージが効果的

普段の顔のマッサージはその次に。額は指で押しながらこめかみに、アゴは下から耳の下まで引き上げるように。

口のまわりは軽く指で押しながら一周させます。

目の回りはとくに優しく、目尻から指で撫でて一周させましょう。その後はリンパを流すように耳の下から首にかけて撫でていきます。

また頬は、指を優しく外側に滑らせながらアゴまで、アゴから目の下に筋肉を持ち上げるようにマッサージします。リフトアップが狙える方法です。

この一連の流れを数回繰り返してください。あくまで優しく、最後にもう一度、リンパを流すように首筋を撫でましょう。 

 
本当に小顔になるのか?! いちおしサロンで小顔エステを体験!

長らく一人暮らしで、残業続きで不摂生が続いた私。ある日、鏡を見ると自分の顔が妙に大きく見えて驚き、焦って「小顔になる方法」を色々と調べ始めました。調べた小顔ケアやグッズを色々と試した結果、少しずつ顔が小さくなっていく過程が嬉しくて、自分が調べたことをまとめたサイトを作ってみました。同じように顔やせに悩んでいる人に、少しでも助けになれば幸いです。